関西エリア

濱野 Hamano

関西エリア | 婚活コンシェルジュ

濱野 Hamano

婚活コンシェルジュのお仕事
最適なパートナーを見つけるための婚活設計インタビューを行い、それに合わせて「こんな人も良いのでは?」という気づきを与え、婚活をPDCAサイクルで実施。
時にはネックとなっているポイントも共有しながら、豊かな人生を送るためのアドバイスを親身になって行う。
仕事のやりがい・一番嬉しいことはなんですか?
婚活コンシェルジュは、会員様一人ひとりと、とことん向き合う仕事です。「どうしてそこまでできるのか」と問われたら、「幸せになりたい」という会員様の強い意志がある限り、私たちが簡単にあきらめてはいけないと思うからです。もしかしたら、この一つのご縁で会員様の一生を左右してしまうかもしれない…それだけの重責を担う携われている事がパートナーエージェントで働くという事であり、やりがいです。
パートナーエージェントへの入社のきっかけは?
全くの異業種からの転職です。もともと「人」に興味を持っていたのですが、それだけでは決められることでもありませんでした。しかし、独自の仕事のスタイルを取っている事から、幅広い仕事の知識、スキル、能力が身に付くと感じ、それは自身にとって「学ぶ姿勢」や「考える力」を常に意識できる環境になると思いました。簡単ではないけれど、とてもやりがいに溢れた仕事だと感じ、入社志望いたしました。
将来の目標は?
婚活コンシェルジュの仕事は、昔ながらの職人さんのものづくりに、似ていると思います。会員様一人ひとりの目線や、お気持ちを共有して、妥協せず納得のいくまで細やかに幸せへのプロセスを作り込んでいくからです。それは、会員様一人ひとりの幸せを心から願っているから。
いつまでも変わる事のなく、会員様の目線で何事も考え、行動できるようになっていたいです。
これから入社してくる人に一言
どんな事にも前向きに取り組み、他人を思いやる心のゆとりもある・・・ そんなプラスのエネルギーに満ちた「明るい会社」がパートナーエージェントです。どれだけ業績が伸びようとも、健全な経営で安心して働けますね。 明るくて、好奇心旺盛、人に興味がある方はどうぞパートナーエージェントへ。 コミュニケーション能力も大切ですが、まず、人の話をきちんと聞くことができれば大丈夫です。
一度きりの人生、皆さんも私のように初めての世界にチャレンジしてみませんか。
婚活コンシェルジュ の
求人一覧を見る

坪井 Tuboi

関西エリア | 婚活支援サービス 営業

坪井Tuboi

婚活支援サービス 営業のお仕事
新聞や雑誌広告、インターネットなどを通して、当社サービスを知られたお客様にアプローチをとっていきます。
電話やメールでのお問い合わせや、直接店舗に来られたお客様に、「私たちのサービスが他とはどう違うのか」「今後どういったコースを利用されるのが成婚への近道か」をご紹介。
仕事のやりがい・一番嬉しいことはなんですか?
この仕事のやりがい。それは【幸せなお顔を、直接見られるということ。】 パートナーエージェントは、人と人とを結びつけるお仕事です。
当然、結婚という人生最大のイベントのお手伝いをしているので、 会員様も真剣です。こちらが生半可な気持ちでは、会員様の心は開かれません。それだけ真剣にお付き合いをさせていただいているからこそ、会員さまがご成婚していただく時の喜びは、計り知れないものがあります。そんな感動を味わえる仕事がパートナーエージェントであり、自分の人生を賭けてみようと本気で思える会社です。
パートナーエージェントへの入社のきっかけは?
大学を卒業後、人と話すのが好きで、「人と関わる仕事がしたい」と、営業の仕事をしてきました。パートナーエージェントに入社する時も、「人と関わる仕事をしたい」と思っていました。
以前より、この結婚情報サービス業界には興味がありましたが、女性の世界だと思い敬遠していました。しかしながら、あるきっかけでパートナーエージェントの面接を受けた時、男性がとても活躍しているのを聞き、入社を決断いたしました。今もその方を尊敬していますし、目標でもあります。
将来の目標は?
入社当時は、とにかくがむしゃらに、一組でも多くのカップルを誕生させられるきっかけをつくることに尽力していましたので、目標はそれだけでした。今も、根本の目標は変わりませんが、自己ビジョンとしては、店舗を任せていただけるような人材になることです。
現在も店舗展開はしておりますが、全国の方がパートナーエージェントをご利用でき、 全国各地でご成婚退会者を出せる環境をつくりたいです。そんな会社の一員でいたいと思っています。もちろん働く社員も含め、パートナーエージェントに関わる全ての人の笑顔が溢れる会社になればと思っています。
これから入社してくる人に一言
上記で色々コメントをいたしましたが、あくまでも個人的な意見です。パートナーエージェントの環境が【合う人】もいれば、【合わない人】もいると思います。 ただ、これだけは言えます。設立して若い会社ですので、自分の意見が通りやすい風通しの良い環境です。自分でこの会社を創っていっていると思える会社です。
もちろんこれから入社していただく方たちも同じような気持ちを持つのではと思っています。【自分はこうしたい】と意志を持ちながら、会員様のために【何ができるのか】を考え、その答えがご成婚に 繋がる。そういった仕事を皆様と一緒にできる日を、楽しみにしております。
婚活支援サービス 営業 の
求人一覧を見る

九州エリア

芦刈 Ashikari

九州エリア | 婚活コンシェルジュ

芦刈 Ashikari

婚活コンシェルジュのお仕事
最適なパートナーを見つけるための婚活設計インタビューを行い、それに合わせて「こんな人も良いのでは?」という気づきを与え、婚活をPDCAサイクルで実施。
時にはネックとなっているポイントも共有しながら、豊かな人生を送るためのアドバイスを親身になって行う。
仕事のやりがい・一番嬉しいことはなんですか?
「結婚」という人生で一番大切な場面の、一番最初のきっかけをお二人に作って差し上げるという事は、ある意味、奇跡的な事であり、すごい事をしていると思います。お二人の「きっかけ」を自分が作ったという自負は、大きな喜びであり、そして、その喜びはやみつきとなっています。
成婚されたお二人の10年後、20年後の家庭像を思い巡らせ、その幸せを祈りながら、もっと沢山の幸せを作り出したいと常に考えている事こそがこの仕事のやりがいです。
パートナーエージェントへの入社のきっかけは?
前職も大手結婚相談所のコンサルタントとして働いておりました。家庭の都合で前職を退職し、その後、再就職するとなった時、この仕事以外には考えられませんでした。この仕事が好きなのでしょう。(それだけこの仕事はやみつきになります!)
大手に在職していた時からパートナーエージェントは気になる会社でした。会員様お一人おひとりを大切にし、成婚にこだわる姿勢が好きで、次は絶対にここで働きたいと決めていました。求人募集もないのに自分で何度か本社へ電話をして直談判をしたということも今ではいい思い出となっています。
将来の目標は?
大手他社には絶対に出来ない、お一人おひとりの会員様の心に寄り添ったサービスがパートナーエージェントにはあります。その強みを活かして、現在、全国に店舗展開を進めています。近日中には、大手に負けないくらいの店舗数になるようにと願っています。また、それが可能な会社だと思っています。
夢は、自分の住んでいる市に店舗が出来ること!!!(隣市に勤務しているので…笑)
その夢が叶う事を願って日々頑張っています。
これから入社してくる人に一言
点と点のご縁を繋いでいくような地道な仕事です。だからこそ、お二人を成婚に導けた時は、日常では味わう事の出来ないこの上ない喜びを感じる事が出来ます。これから始まるであろう、お二人の幸せな人生の1ページに私達は残っていくと信じています。
そんな幸せ作りのお手伝いを一緒にやってみませんか。業界未経験の社員も沢山います。パートナーエージェントは社員が一丸となって助け合っていく社風の会社です。ひとつの成婚は、メンバー全員の力が合わさってこそ生まれます。お仕事にご興味持たれたならば・・・まずは、飛び込んでみて下さい。一緒に働ける日を楽しみにしています。
婚活コンシェルジュ の
求人一覧を見る

中川 Nakagawa

九州エリア | 婚活コンシェルジュ

中川 Nakagawa

婚活コンシェルジュ
最適なパートナーを見つけるための婚活設計インタビューを行い、それに合わせて「こんな人も良いのでは?」という気づきを与え、婚活をPDCAサイクルで実施。
時にはネックとなっているポイントも共有しながら、豊かな人生を送るためのアドバイスを親身になって行う。
仕事のやりがい・一番嬉しいことはなんですか?
人生を共に生きていくパートナー探しのお手伝いをしていると思うと‘責任’や‘プレッシャー’も感じますが、ご成婚されていくお客様の幸せそうな笑顔を見るとその幸せに立ち会えた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
婚活は楽しい時ばかりではなく、どちらかというと辛い活動かもしれませんが、婚活コンシェルジュを信じ、一緒に頑張ってくださるお客様の一番のサポーターでありたいと思っています。
パートナーエージェントへの入社のきっかけは?
前職ではウェディングプランナーとして結婚式を迎える新郎新婦様のお手伝いをしていました。人が幸せいっぱいに微笑む顔が大好きなのでしょう、転職を考えた時にも、「これからもずっと幸せ作りのお手伝いを仕事にしたい!」そういった思いでパートナーエージェントを志望しました。
将来の目標は?
パートナーエージェントのことをより多くのお客様に知っていただき、全国に支店が増える中でも、今と変わらぬお客様へのサポート力を強みと出来るようにしていきたいです。
これから入社してくる人に一言
未経験からの転職組の方も、気持ちさえあればプロの婚活コンシェルジュです。私自身、入社一年でまだまだ半人前なのですが、「この人のために何が出来るか」を常に考えながら奮闘中の毎日です。
一緒に働けるのを楽しみにしています。
婚活コンシェルジュ の
求人一覧を見る

本社

大和 Yamato

本社 | シニアマネージャー

大和 Yamato

シニアマネージャーのお仕事
アカウントエグゼクティブを統括するマネージャーをしています。実は、この仕事に就くまではBARを経営していました。楽しい空間と時間をお客様に提供することで、お客様に「楽しかった」「ありがとう」と言って貰えたり、仕事自体は楽しくやりがいもありましたが、結婚を機に昼の世界へ転進しようと考えました。
さて、何の仕事をしようと考えた時、やはり自分は人と接することが好きなので、人と接する仕事にしようと決めたんです。結婚したばかりでものすごく幸せだったこともあり、ぜひこの幸せな気持ちをたくさんの人に伝えたいと思い、結婚情報サービスの仕事を選びました
仕事のやりがい・一番嬉しいことはなんですか?
やはり、何よりもお客様の幸せそうな姿を見ることです。入会の相談にこられるお客様の中には、不安そうな顔をしていたり、暗い顔をしていたりする方がいらっしゃいます。サービスに対して不信感を持っている方もいらっしゃいます。 そういった方が自分を信頼して入ってくれて、成婚が決まったとき、最初に来た時とは別人のような心から幸せそうな笑顔を向けてくれるんです。
また、年賀状をいただいて、そこにお相手と二人で幸せそうな笑顔があったり、幸せそうなコメントが書いてあったりすると本当に嬉しくなります。そんな時は思わず、7歳になる息子に「父さんは、こんなに人に喜んでもらえる仕事してるんだよ」って自慢しちゃいます(笑)。
パートナーエージェントへの入社のきっかけは?
この会社に入社する前に、別の結婚情報サービスにいたんです。そこが初めて触れたこの業界だったんですが、どうも想像していたのと、実際の仕事にギャップがあったんです。
お客様の幸せを応援するというよりは、なんだかちょっと嫌な話ですがお金儲けに走っている気がして・・・。
もちろん、会社ですからボランティアでやっているわけではありません。でも、なんか違うなと・・・。
それで一度はこの業界から離れたんです。ただ別の仕事をしていても、心残りがあったんですね。そんな時にパートナーエージェントの話を聞いたんです。
コンセプトや想いを聞いたときに、大げさかもしれませんが電流が走ったんです。自分が求めていたのはこれだ!って(笑)。
それに、自分自身が何もないところから、一から作ることが大好きなんですよ。
それで転職を決めました。
将来の目標は?
まずは、このパートナーエージェントのサービスをメジャーにしたいですね。こんなに素晴らしいサービスなんだぞということを、世間に認知させたいです。
そして老後は、またBARを開きたいですね。
成人した子供が友達や彼女を連れて一杯飲みにきてくれるような。
これから入社してくる人に一言
一緒に創る!!そんな関係で仕事ができる環境がパートナーエージェントにはあります。
そんな気持ちが強い方を待ってますね!!

長岡 Nagaoka

本社 | 企画グループ

長岡 Nagaoka

仕事のやりがい・一番嬉しいことはなんですか?
やはり、一番は成婚されたお客様の笑顔です。人は十人十色でいろんな方がいます。人によって希望条件が高かったり、地域条件だったりと。でも、自分で諦めてしまってはお終いなのです。 誰でもふさわしい人はいますし、私たちもプロとしてふさわしい伴侶を見つけるのが仕事です。 そんな私たちを信じて頂いて、ご結婚が決まられた時はすごく嬉しいです。
パートナーエージェントへの入社のきっかけは?
前職は、小さな相談所でした。 本当にお客様のためになるサービスをやりたいと思って入社したのですが、そこではサービスに対する会社の方針に疑問を感じておりました。
その前は、大手の結婚情報サービスの会社に勤めており、サービスに対して不信を感じていたので 大手でも小さくても同じなら、もう、この業界は諦めよう、本当にいいサービスを提供するのは難しいと思っていたところだったのです。
そこで、転職をおぼろげに考えていて、立ち読みをした求人情報誌にパートナーエージェントの求人がありました。 そこにあった『新しい結婚情報サービスを創る』のキャッチコピーに惹かれました。 私は50歳で、応募の年齢制限は45歳でしたが、どうしても気になって、家に帰って電話をしてみました。
面接の日取りが決まっても、ホントかな?と最初は疑っていました。 そこで、面接官から聞いた会社のビジョンを聞いて、ワクワクしました。 広告に書いてあった新しいものを創るというのは本気なんだ、と感じたからです。 ちなみに入社後、私の面接官が社長だったと聞いて、ビックリしました(笑)。
将来の目標は?
身近な目標では、人(お客様)を大事にする会社なので、人(パートナーエージェントで働くスタッフ)の成長に役立つ仕事をしたい。 その先は、パートナーエージェントで仕事をしていたいです。
(何歳まで?の質問に) 足腰立たなくなるまで(笑)。
自分の経験から、結婚というものが人生の中で大きなウェイトを占めていると感じています。一人でも多くの人にパートナーと一緒に生きる大切さを伝え、最高のパートナー探しをお手伝いし続けたいです。
これから入社してくる人に一言
年齢は関係ありません。自分がしっかり目標をもって成長したい、と思うことが大事です。 パートナーエージェントでは成長するための環境が十分にあります。

人は、人に頼られ、求められている事によって生きがいを感じるのではないでしょうか。
50歳を過ぎたら、人の役に立てる仕事なんてそうそうない。
『人の役に立つ仕事をしたい』、そんな方は積極的にパートナーエージェントに入社してください。
一緒に、充実感を分かち合いましょう。
ページの先頭へ戻る